伝統技法を活用した地方創生案やクールジャパン戦略・祈りをテーマにした講演

 

名古屋芸術大学非常勤講師・愛知産業大学「三河ものづくり学」講師・衆議院議員会館での漆活用勉強会講師・各種団体での講演等を実施しています。

妄想的クールジャパン戦略室

ウルトラマンと木魚を組み合わせて、作った「ウルトラ木魚」の制作の経験をベースにして、伝統工芸技術と日本のポップカルチャーを融合させ、クールジャパンを海外に売り出す戦略についての講演。

妄想的「三河仏壇」
復興戦略室

300年以上愛知県三河地方に伝わる伝統的工芸品「三河仏壇」の技術を使い、自由な発想で物づくりをしつづけ、ニューヨーク・ドイツでの2度の海外個展を経て見えてきた伝統復興についての体験談。

漆の新しい活用方法

8体限定、25万円以上するウルトラマンの漆塗りフィギュアに60名弱の応募があった。漆にはまだまだ未来がある。現在、進めている漆プロジェクトについての講演。

面白デザイン講義

岡崎のタウン誌で連載中の駄なデザインの物づくり学講座。物は人をつなぐコミュニケーションツールであるからこそ、ユニークでなければいけないはずです。

日本人の死生観
研究所
津波被害の位牌修復
ボランティア活動

日本人の美意識には常に独特の死生観が入っている。少し前まで大事にしてきたその美意識の根底を探すちょっと変わった講義。

2011年の東日本大震災で発生した巨大津波でボロボロになった位牌を修復するボランティアを実施。120柱の位牌を修復して依頼主の元へ届ける活動をする中で教えられた日本の祈りの大切さの話。